2017年8月の一覧

新潟へ行く

こんにちは、カラスや害獣からゴミを守ってゴミ置き場をきれいに保つ重し「まもる君」の白原工務店です。

少し前の話になりますが、兵庫県伊丹市のカラスガイドブックで、ある鳥類学者のコラムを見つけました。
「新潟にはカラス被害0の地区がある」との内容でした。

まもる君のカバーの製造工場もたまたま新潟県にあったのもあり、新潟市役所を訪れました。
面接で市は、カラス被害防止用品に75%の助成金を出していると聞きました。

突然訪れた私に手厚く対応していただきました役所の方々にお礼申し上げます。

AdobeStock_98870177

私はその日、数時間車で街を見て回りました。驚いたことに空き缶のポイ捨てなど一切ありません。
ましてや路上にタバコの吸い殻もありません。 そこはゴミ一つ落ちていない美しい街だったのです。


帰路の空港から家までのバスより見た路上はゴミだらけ。
残念な気持ちになりました。

ゴミのポイ捨てはやまめしょう。新潟の市民の皆様に見られたら恥ずかしいですよ。



まもる君の誕生

こんにちは、カラス被害からごみをまもる重し、まもる君の白原工務店です。

まもる君の誕生のお話


「カラスよけネットを押さえる重しが欲しい。工事現場で何か、ブロックのような物はないですか?」

ある日、近所の方に尋ねられました。

そこで、塩化ビニールパイプを適当な長さにカットしてコンクリートを入れ、
そこに鉄筋をL字に曲げたものを差し込んだものを作りました。
さらに、持ち上げるときに手にやさしいように取っ手にビニールホースを付けました。

これを使っていると、近所の多くの方からご依頼を頂き、また売れるんじゃないかという声も耳にしました。

売り物となればこのままでは良品になりません。


見た目の安定感、角を無くすことで安全性、ビニールコーティングによる清潔感、
女性や高齢者でも持ちやすいよう重量や取っ手の長さ。
その他、女性からの意見や自分の考えで改良を重ねて最終的にこのような形になりました。


劣化に強い設計と安全性を考慮


害獣被害、特にカラス被害対策なら「まもる君」を是非よろしくお願いいたしますicon_razz.gif
まもる君とは

▲TOPへ