害獣からゴミを守ってゴミ置き場をきれいに保つ重し「まもる君」の白原工務店です。

 

皆様、ご存知でしょうか?日本にいるカラスはハシブトガラスとハシボソガラスという2種類のカラス
のみが生息しているようです。

カラスは、もともと死骸などを食べる鳥で、近代化していく地上で、死肉と条件の近い生ゴミなどを
死肉と置き換え食べるようになりました。
2種類のうち、ハシブトガラスが死肉などをあさるカラスで、

実は、ゴミをあさっているのはハシブトガラスなのだそうです。

なんと、ハシブトガラスは視力が優れているため、袋が半透明でも
中に食べ物が入っているのを見つけることができるそうです。

 

カラス被害ゼロにしたくても、人間が食べ物のゴミを出す限り、カラス被害はなくなりません。

ですから、私たち白原工務店では、しっかりとした対策を自治会単位でおススメ致しております。

 

私たちが考案しました害獣・カラス被害対策の重し「まもる君」は、ご利用の皆様には大変喜んで頂いております。

まもる君とは→http://www.shirohara-koumuten.com/about

芦屋にあります岩園町自治会の皆様他、多数のお宅や自治会で「まもる君」をご利用頂き、

被害の軽減にお役立て頂いております。

ご自身の大切な街を、害獣やカラスなどの被害から守り、ゴミの散らからない美しい街に保ちたいものですね。

私たち白原工務店は、宝塚発の「まもる君」で、
全国の皆様にお役に立てるよう日々願っております。

 
 


カラス被害対策なら「まもる君」
白原工務店
〒664-0823
兵庫県宝塚市安倉南1丁目8-3
0797-75-9988