カラス被害対策

カラス被害とはもう無縁!『まもる君』をぜひ♪

こんにちは、兵庫県宝塚市の白原工務店です!
弊社は型枠の技術を活かし、社会に貢献することができないかと考えて「まもる君」を考案して販売しております。

「カラス除けネットをかけているのに、カラスにゴミを荒らされる」
「カラス被害を受けるたびに、掃除が必要」
「カラス被害で、街の美観が損なわれる」
「カラスにゴミを荒らされて、捨てたゴミが他人の目にさらされてプライバシーの侵害」
皆さま、このようなカラスの被害にお困りではありませんか?

カラスによる被害は、日本各地で深刻化しています。

ゴミにネットをかけたり、ネットを持ち上げられないようコンクリートブロックや水を入れたペットボトルなどを置くなど、皆さま、さまざまな工夫をされてきたことでしょう。
しかしながら、カラスは知能の高い鳥なので、そのような対策をしてもすぐに破られるという声を多く聞きます。

画期的な商品を開発!カラス対策は「まもる君」にお任せ!

弊社では、そんなカラス被害を何とかしたいという声にお応えし、画期的な商品を開発しました!
その名も「まもる君」。

低重心で安定してネットを押さえ、カラスからゴミを守ります。
女性や高齢者でも扱いやすい重量と安全性や機能性を考慮したデザインとなっており、街の美観を損ねることなく個人のプライバシーも守ります。

カラス被害でお困りの市町村、自治会でのお問合せをお待ちしています。
お気軽にお問合せください。

column_contact_05

最後までご覧いただきありがとうございました。

『まもる君』があれば安心!

こんにちは、兵庫県宝塚市の白原工務店です!

突然ですが、みなさんは「カラスや猫がゴミを荒らして大変!」なんてご経験はありませんか?

いろいろな対策をしてみたものの、効果はどうもいまひとつとお悩みのみなさんに朗報です!

害獣対策に効果があるうえに、景観も損ねないし、女性や高齢者も扱いやすいという道具ができたのです!!

その名は……『まもる君』!!
さっそく、みんなの救世主『まもる君』をご紹介しましょう!

『まもる君』とは


『まもる君』はゴミにかぶせるネットなどに置いて使用します。

これまでペットボトルやコンクリートブロックなどをおもりとして代用していた方が多いかと思いますが、可愛らしいオレンジ色で、瓢箪のようにコロンとしている『まもる君』ならば景観を損ねることなく使えます。

また持ち手がついているため、取り扱いも簡単です。
写真をご覧になれば、おわかりいただけると思います。

まもる君使用事例5 劣化に強い設計と安全性を考慮 実用新案登録済

ご興味を持ってくださった方はぜひお気軽にお問い合わせください。
まもる君へのお問い合わせはこちらのページよりお受付しております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

【まもる君】西宮市の方にご利用いただきました!

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます。カラスや害獣からゴミを守ってゴミ置き場をきれいに保つ重し「まもる君」の白原工務店です。

今日は西宮市の自治会を通してまもる君をご利用いただいた方からアンケートをいだけましたので掲載いたします。
アンケートで「使いやすくて好評」や、「カラスが来なくなった」など大変うれしいお声をいただけました!
名称未設定-1 まもる君はカラス被害から守るために誕生した重りですが、女性やお年寄りにも運びやすいように工夫して作っております!
詳しくは過去のブログ【カラス被害対策のまもる君】こちらをご覧ください。
そしてまもる君導入ご検討の方は、お気軽にお問い合わせください!お問い合わせは【 こちら 】よろしくお願いいたします!

新潟へ行く

こんにちは、カラスや害獣からゴミを守ってゴミ置き場をきれいに保つ重し「まもる君」の白原工務店です。

少し前の話になりますが、兵庫県伊丹市のカラスガイドブックで、ある鳥類学者のコラムを見つけました。
「新潟にはカラス被害0の地区がある」との内容でした。

まもる君のカバーの製造工場もたまたま新潟県にあったのもあり、新潟市役所を訪れました。
面接で市は、カラス被害防止用品に75%の助成金を出していると聞きました。

突然訪れた私に手厚く対応していただきました役所の方々にお礼申し上げます。

AdobeStock_98870177

私はその日、数時間車で街を見て回りました。驚いたことに空き缶のポイ捨てなど一切ありません。
ましてや路上にタバコの吸い殻もありません。 そこはゴミ一つ落ちていない美しい街だったのです。


帰路の空港から家までのバスより見た路上はゴミだらけ。
残念な気持ちになりました。

ゴミのポイ捨てはやまめしょう。新潟の市民の皆様に見られたら恥ずかしいですよ。



まもる君の誕生

こんにちは、カラス被害からごみをまもる重し、まもる君の白原工務店です。

まもる君の誕生のお話


「カラスよけネットを押さえる重しが欲しい。工事現場で何か、ブロックのような物はないですか?」

ある日、近所の方に尋ねられました。

そこで、塩化ビニールパイプを適当な長さにカットしてコンクリートを入れ、
そこに鉄筋をL字に曲げたものを差し込んだものを作りました。
さらに、持ち上げるときに手にやさしいように取っ手にビニールホースを付けました。

これを使っていると、近所の多くの方からご依頼を頂き、また売れるんじゃないかという声も耳にしました。

売り物となればこのままでは良品になりません。


見た目の安定感、角を無くすことで安全性、ビニールコーティングによる清潔感、
女性や高齢者でも持ちやすいよう重量や取っ手の長さ。
その他、女性からの意見や自分の考えで改良を重ねて最終的にこのような形になりました。


劣化に強い設計と安全性を考慮


害獣被害、特にカラス被害対策なら「まもる君」を是非よろしくお願いいたしますicon_razz.gif
まもる君とは

ゴミ収集をされている皆様へ

こんにちは、兵庫県宝塚市でカラスや害獣からゴミを守ってゴミ置き場をきれいに保つ重し「まもる君」の白原工務店です。

気が付けばもう7月も半ば、多忙も相まって真夏の暑さにやられそうですがせっかくの夏ですし、仕事もプライベートも楽しく過ごしたいものです!beer.gif
今回は、私が以前に街作りから携わらせて頂いた事のある茨木市山手台のゴミの回収をされている方々のお話をさせて頂きたいと思います。

茨木市は、大阪市と京都市の中間にあり、北は京都府亀岡市、東は高槻市、南は摂津市、西は吹田市・箕面市・豊能郡豊能町に接しています。
市内をJR・阪急・大阪モノレールが通り、交通の便も良く大阪府のベッドタウンと言われている都市です。
ibarakishi_120911917
 

ゴミの回収のお仕事。

それはそれは大変なお仕事かと思います。

ゴミの回収を行っておられます方々は、時間内にその仕事を成し遂げるため、どうしてもゴミの収集時、急いでその場を立ち去らないといけない場合もあって、ゴミをカバーするネットや、カラスや害獣からごみを守る重しをその場に散乱させたままの場合が多々あります。

それが悪いという事が言いたいのではありません。
ただ、そうなると片付ける住民の皆さんの負担が大きく、周辺の環境にもよりますが、ゴミステーションが道路脇にある場合、事故などにつながる恐れもあり大変危険ですよね。
私はその事で頭を悩ませた時期がありました。

その時に、茨木市山手台のゴミ収集車の皆様は、なんと、ゴミを回収した後、ネットも畳み、重しも邪魔にならない場所に並べて置いて行ってくれるという事を伺いました。
そんなところもあるんだと思い、どのようにそれを指導されたか行政の方に聞くと、当たり前の事だから自主的にそうなったと仰っておられ大変感心いたしました。

山手台のゴミ収集車意外にも、日本全国に素晴らしい対応が出来る業者様が沢山いるかと思います。

是非、そのような業者様が増えます事を切に願います。
AdobeStock_117058574
私たち白原工務店では、そんな業者様達にも女性や老人、子供さんまで安全に取り扱える 重し「まもる君」を製作・販売しております。
「まもる君」は、持ち運びやすいフォルムで見た目にも景観を守ってくれます。
コンクリートブロックなどで重しの代用をしてしまいますと、角が有り、重さ的にも持ち運びにくく危険です。

個人だけでなく、市町村、自治会単位でも町を守るために導入をぜひご検討下さい。


害獣被害、特にカラス被害対策なら「まもる君」を是非よろしくお願いいたしますicon_razz.gif
まもる君とは

害獣・カラスのゴミ被害に悩む新興住宅地

害獣からゴミを守ってゴミ置き場をきれいに保つ重し「まもる君」の白原工務店です。
天気の良い日が続きましたが、明日からもう6月。梅雨が来ますね。


現在、新興住宅地と呼ばれる場所は、高齢化が進み、ゴミ問題も深刻化してきています。
高齢になられますと、身体の不自由も出てきて、重たいものを持つ事も大変になってきますね。

育てた子供たちは巣立って行き、手を貸してくれる人も高齢化し、
ゴミの問題を抱えていても、現状は何もできなかったりするものです。

市街地に暮らすカラスの餌は、残飯などの家庭ごみです。
自然界のカラスの餌は昆虫などですが、
断然、市街地に行ったほうが餌を得れると、カラスたちは知っています。

ですから、害獣やカラス被害対策を十分に出来ていませんと、
そこがカラスたちにとって、自由な楽園を化してしまうのです。

彼らは大変賢いので、ここに来れば餌があると知っていて、離れる事はありません。

また、春先から夏にかけてのカラスは特に攻撃的で、ゴミを散らかす以外の被害も懸念されます。

街のゴミステーションを害獣・カラス被害から守る!

害獣やカラスからごみステーションを守る網、その網の「重し」として、
手っ取り早く使用されるのがコンクリートブロックなどの重たく持ちにくい物です。

害獣やカラス被害から守れていても、それでは住人の方に負担が大きくかかります。
ブロックの角で怪我をしたり、重たさに煩わしく感じたり、雨の日なら触るだけでも嫌ですよね。

私たち白原工務店が開発しました「まもる君」は、高齢者や女性の方、
また子供たちでも持てるように工夫されております。

持ち手、形、見た目においても、皆様の負担を軽減し、煩わしさを感じさせません。

まもる君についてはこちら👉まもる君とはをご覧ください。

獣害、特にカラス被害対策の一つの道具として、ぜひ「まもる君」をご検討下さい。

今なら送料無料(配送はクロネコヤマト便で行います。)
宝塚市に隣接する地域の方、及び取りに来れる方には2割引きにさせて頂いております。

導入をお考えの方へ👉料金について こちらをご確認ください。

カラス被害対策、これからの時期は是非、強化してください!!


ハシブトガラスがゴミを漁る!?

害獣からゴミを守ってゴミ置き場をきれいに保つ重し「まもる君」の白原工務店です。

 

皆様、ご存知でしょうか?日本にいるカラスはハシブトガラスとハシボソガラスという2種類のカラス
のみが生息しているようです。

カラスは、もともと死骸などを食べる鳥で、近代化していく地上で、死肉と条件の近い生ゴミなどを
死肉と置き換え食べるようになりました。
2種類のうち、ハシブトガラスが死肉などをあさるカラスで、

実は、ゴミをあさっているのはハシブトガラスなのだそうです。

なんと、ハシブトガラスは視力が優れているため、袋が半透明でも
中に食べ物が入っているのを見つけることができるそうです。

 

カラス被害ゼロにしたくても、人間が食べ物のゴミを出す限り、カラス被害はなくなりません。

ですから、私たち白原工務店では、しっかりとした対策を自治会単位でおススメ致しております。

 

私たちが考案しました害獣・カラス被害対策の重し「まもる君」は、ご利用の皆様には大変喜んで頂いております。

まもる君とは→http://www.shirohara-koumuten.com/about

芦屋にあります岩園町自治会の皆様他、多数のお宅や自治会で「まもる君」をご利用頂き、

被害の軽減にお役立て頂いております。

ご自身の大切な街を、害獣やカラスなどの被害から守り、ゴミの散らからない美しい街に保ちたいものですね。

私たち白原工務店は、宝塚発の「まもる君」で、
全国の皆様にお役に立てるよう日々願っております。

 
 

カラス被害対策・春はカラスにご用心!

害獣からゴミを守ってゴミ置き場をきれいに保つ重し「まもる君」の白原工務店です。

春になり、日が長くなってまいりました。 皆様は花粉は大丈夫ですか?
今年は去年の4倍もの花粉が飛び交っているようです。
春の花や木々はとても素晴らしいですが、やはり花粉はすごく迷惑ですね。

私たちは害獣、特にカラス被害対策にチカラを入れて、まもる君を開発いたしました。
実は、カラスは春から初夏にかけて注意が必要になります。

春先カラスが産卵期となり、夏に子が巣立つまでの子育て期間、とても神経質で威嚇的になります。
その時期のカラスは威嚇として人を襲ってくる可能性もありますので、
カラスが多い地区では一段とお気をつけください。

もちろん、カラス達が活発になっている分、ゴミ被害も多発してしまいます。

町の景観を汚す、獣害被害。

私たちの開発した、獣害・カラス被害対策グッズの「まもる君」は、
女性高齢者でも扱いがしやすい重量と、安全性や機能を考慮したデザインとなっており、
町の美観を損ねることなく個人のプライバシーを守ります。

個人だけでなく、市町村、自治会単位でも町を守るために導入をぜひご検討下さい。
害獣被害、特にカラス被害対策なら宝塚市の白原工務店へ一度ご相談ください!

カラス被害対策のまもる君

害獣からゴミを守ってゴミ置き場をきれいに保つ重し「まもる君」の白原工務店です。

 

皆様、まだまだ寒い日々が続きますが如何お過ごしでしょうか?
寒さで体調を壊されないよう、温かくしてお過ごしくださいね。

さて、私たち白原工務店が考案しました「まもる君」について、今回は書かせて頂きますね。

カラス被害、皆様は被害に遭ってしまった事はございますか??
一度でも被害に遭われた方なら、その悲惨な状況を思い浮かべれると思います。

 


 

カラスは非常に頭の良い鳥で学習をするので、ネットをかけただけでは不十分です。
何匹かでチームを組んで、ネットを引き上げ中のゴミを漁るなんてことは朝飯前ですsweat01.gif
ネットを持ち上げられないようにこれまではコンクリートブロックや
水を入れたペットボトルを置くなど皆様もお試しかとは思います。

特にブロックは両手でないと持ち上がらないほど重く、角があり素手で持ち上げるときに
手を切ったり擦りむいたりして危険ですよね。また、片付けも大変なので億劫な気持ちになるかと思います。

まもる君はなんと、約2.6kgの重さなので、非力な女性や高齢者でも負担なく持つことができます。
また、取っ手部分の金属部分にビニールのカバーをつけていますので、滑り止め効果があります。
真夏に焼けて持てなかったり、冬場凍てつく金属に直接触れることのないよう配慮されています。
瓢箪を連想させるそのフォルムはデザイン性だけでなく、実用面においても非常に優れています。
重心を低くすることで、置いたときに簡単に転がっていかないなど安全性が高くなっています。
また、丸みのある形でぶつけても角で手を切ったりすることもありません。

 


 

個人だけでなく、市町村、自治会単位でも町を守るために導入をぜひご検討下さい。

害獣被害、特にカラス被害対策なら宝塚市の白原工務店へ一度ご相談ください!
皆様の街を守る手助けをさせて頂きますicon_biggrin.gif

1 / 212

▲TOPへ