2017年5月の一覧

害獣・カラスのゴミ被害に悩む新興住宅地

害獣からゴミを守ってゴミ置き場をきれいに保つ重し「まもる君」の白原工務店です。
天気の良い日が続きましたが、明日からもう6月。梅雨が来ますね。


現在、新興住宅地と呼ばれる場所は、高齢化が進み、ゴミ問題も深刻化してきています。
高齢になられますと、身体の不自由も出てきて、重たいものを持つ事も大変になってきますね。

育てた子供たちは巣立って行き、手を貸してくれる人も高齢化し、
ゴミの問題を抱えていても、現状は何もできなかったりするものです。

市街地に暮らすカラスの餌は、残飯などの家庭ごみです。
自然界のカラスの餌は昆虫などですが、
断然、市街地に行ったほうが餌を得れると、カラスたちは知っています。

ですから、害獣やカラス被害対策を十分に出来ていませんと、
そこがカラスたちにとって、自由な楽園を化してしまうのです。

彼らは大変賢いので、ここに来れば餌があると知っていて、離れる事はありません。

また、春先から夏にかけてのカラスは特に攻撃的で、ゴミを散らかす以外の被害も懸念されます。

街のゴミステーションを害獣・カラス被害から守る!

害獣やカラスからごみステーションを守る網、その網の「重し」として、
手っ取り早く使用されるのがコンクリートブロックなどの重たく持ちにくい物です。

害獣やカラス被害から守れていても、それでは住人の方に負担が大きくかかります。
ブロックの角で怪我をしたり、重たさに煩わしく感じたり、雨の日なら触るだけでも嫌ですよね。

私たち白原工務店が開発しました「まもる君」は、高齢者や女性の方、
また子供たちでも持てるように工夫されております。

持ち手、形、見た目においても、皆様の負担を軽減し、煩わしさを感じさせません。

まもる君についてはこちら👉まもる君とはをご覧ください。

獣害、特にカラス被害対策の一つの道具として、ぜひ「まもる君」をご検討下さい。

今なら送料無料(配送はクロネコヤマト便で行います。)
宝塚市に隣接する地域の方、及び取りに来れる方には2割引きにさせて頂いております。

導入をお考えの方へ👉料金について こちらをご確認ください。

カラス被害対策、これからの時期は是非、強化してください!!


ハシブトガラスがゴミを漁る!?

害獣からゴミを守ってゴミ置き場をきれいに保つ重し「まもる君」の白原工務店です。

 

皆様、ご存知でしょうか?日本にいるカラスはハシブトガラスとハシボソガラスという2種類のカラス
のみが生息しているようです。

カラスは、もともと死骸などを食べる鳥で、近代化していく地上で、死肉と条件の近い生ゴミなどを
死肉と置き換え食べるようになりました。
2種類のうち、ハシブトガラスが死肉などをあさるカラスで、

実は、ゴミをあさっているのはハシブトガラスなのだそうです。

なんと、ハシブトガラスは視力が優れているため、袋が半透明でも
中に食べ物が入っているのを見つけることができるそうです。

 

カラス被害ゼロにしたくても、人間が食べ物のゴミを出す限り、カラス被害はなくなりません。

ですから、私たち白原工務店では、しっかりとした対策を自治会単位でおススメ致しております。

 

私たちが考案しました害獣・カラス被害対策の重し「まもる君」は、ご利用の皆様には大変喜んで頂いております。

まもる君とは→http://www.shirohara-koumuten.com/about

芦屋にあります岩園町自治会の皆様他、多数のお宅や自治会で「まもる君」をご利用頂き、

被害の軽減にお役立て頂いております。

ご自身の大切な街を、害獣やカラスなどの被害から守り、ゴミの散らからない美しい街に保ちたいものですね。

私たち白原工務店は、宝塚発の「まもる君」で、
全国の皆様にお役に立てるよう日々願っております。

 
 

▲TOPへ